読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ちびくろ散歩★

ひっそり本音を囁きます。

物ぐさ生乾き臭撃退方法!

雨…。雨…。雨…。

 

今日は、 

秋雨なんて 素敵な響きだけど

洗濯物が乾かなぁ〜い!!!

も〜室内干しなんて嫌じゃ〜(´Д` ) 

っと発狂してた自分は改めてお日様のありがたみを実感の1日でした。

 

それにしても洗濯物の生乾き臭…ヤバいですよね(´Д` )

特にタオル類の生乾き臭ったら鼻につく匂いな上に、一回つくと消えないと言う厄介さ。

ヤツの対処、みなさんどーしているんでしょ?

ネットで検索すると、漂白剤、重曹、熱湯消毒などなど、やっぱりみんな苦労しているみたい。

物ぐさな私としては、少しでも楽な方法がいいんで、まぁ煮沸消毒はありえない(笑)

で定番の漂白剤がやっぱり一番お手軽なんで 洗濯の度に入れてましたよ色物用の漂白剤。

…。

うん、全く効果ない。

で続いて投入したのが重曹

これも評判は上々だったんで期待値大だったんですけどね。

はい、これまた全く効果ない。

 

ネットでは結構な人がオススメしてるのでなんでだぁ〜(´Д` )っと言いたいところだけど、効果が出ない理由に心あたりがあったりして(笑)

 

さてさて、その心あたりとは( ̄▽ ̄)

 

ズバリ

量とタイミング!!

 

物ぐささ全開のうちの洗濯機は、まぁまぁの大容量。

そうなるともちろん洗濯はまとめて一気にって事になる訳です。

出来る事なら2日に1回、最悪1日に1回。

それ以上の洗濯は全くやる気ありません。

とど〜なるでしょう?

部屋干し以前に使ったタオル類は、洗濯前に生乾き状態。

しっかり生乾き臭が付く訳です。

それを大量の洗濯物と一緒に洗う訳ですから…うん、取れるわけないんですよね。

漂白剤や重曹投入でなんとかしたいなら、その日のうちに、少ない量で洗いやがれぇ〜!って事なんですよ、きっと。

 

でもね、面倒くさがり屋の人間がそうそう改心できるわけもなく。

しかも日常の行動を変えるって、相当な覚悟と努力が必要なわけです。

ないない、そんな覚悟もやる気も( ̄▽ ̄)←ダメ人間

 

で考えた、それならせめてタオル類だけでもつけ置き出来ないか?

これいいアイディアなんだけど、バスタオル何枚も入れられる大きな容器もないし、使った容器洗うのも保管するのも面倒。

それにつけ置きしたタオルって重いから、洗濯機に移動するのも大変だよね。

ないないな〜い!

って試す前から全然ダメじゃん。

でさらにさらに考えた。

大きな容器、大きな容器、大きな容器…。

ん?洗濯機ほど大きな容器ってなくない?ってね(笑)

洗濯機の中でつけ置きすれば、全部クリアできるんですよ、上記の面倒くさ項目が。

 

で試したよ(≧∇≦)

これが効果的面!

うちの洗濯機はつけ置き機能がないんで  自分流設定で 少量の水量&洗いを設定し、色物用漂白剤とタオル類を投入&スタート。

洗いがスタートしたら一時停止→停止ボタン。

これでつけ置き状態完了。

あとは時間たったところで残りの洗濯物入れてスタートか、残りの洗濯物を上からいれて普通に予約洗濯するかで完璧です。

あんなに悩まされていた生乾き臭から一気に解放( ̄▽ ̄)しかも面倒じゃなぁ〜い(笑)

 

でもね。あんまりイレギュラーな洗濯機の使い方なんで、たぶん推奨されないです(笑)

ってかむしろ、故障の原因になりますのでやめて下さいって言われると思う。

なんで、リスクありきで ど〜しても楽したい、臭さから解放されたいっていう物ぐささんへ向けてお届けする、物ぐさ洗濯情報。

自己責任で試してみてね( ̄∀ ̄)←悪い顔してるから気を付けてぇ!

 

※友達情報だとドラム式はこれ出来ないそ〜です!