読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ちびくろ散歩★

ひっそり本音を囁きます。

浮気の心得(男性版)

なかなかのブラックトークな上に

完全なる個人的見解という事をここに宣言致します

 

この位の年齢になると 色々な人に出会います。

最近 よく見かけるのは 恋に飢えた既婚者のみなさん。

これ 男女問わず ほーんと沢山いると思う。

恋に飢えていると言うより、陳腐な言葉で言えば刺激に飢えている、

正確に言えば日常に飽きているって事なんだと思う。

責任のない世界での 第二の人生もどき 確かに輝いて見えますからね( ´艸`)ムププ

 

さて夢見る恋の狩人たち。

そんなに甘いものなんですかね?実際。

今回はとりあえず 男性編で考えてみましょ(笑)

※あっ イケメンさんはごめんなさい。イケメンさんは理屈抜きの需要があるので ここでは除外させて頂きます。

 

さて付き合う相手は あなたに何を求めているのでしょう?

一般的なお付き合いならば 行く着く先は将来でしょう。

収入や優しさ、家族関係…すべてを自分の将来とリンクさせ、許容と妥協の中で吟味します。

しかし 既婚者と付き合うとなれば話は別です。

将来はないのです

将来がないという事は 妥協する意味合いが限りなくないという事です。

ではいったいどう言う事でしょう?

 

【割り勘デート】

普通のカップルでは結構あるあるなんではないでしょうか。

将来の事を考えれば、女性側にも意味ある投資な訳で成立するんだと思います。

しかし 既婚者の場合は別です。

割り勘デートなんて なんの意味があるのでしょう?

そもそもリスクだらけの関係に、金銭面でのマイナスなんて 論外!

むしろ単身者よりリッチに扱ってくれる男性を求めるのは当然です。

誰よりも大切にされたいのです。(それが幻でも)

 

【まめさ】

連絡をこまめに取るのが苦手な男性多いですよね。

男性なんて そんなものだから しょーがない。よく聞きます。

でもね これ単身者だから許されるんですよ。

既婚者が連絡を怠ったら どうなるでしょう?

それはもはや恋人ではなく セフレという事になってしまいます。

自尊心を傷つける そんな行為 女性は認める訳がないのです。

連絡を取るのが苦手な男性が まめに連絡をくれる=大切にされている。

ここが大事なのですから!

 

【愛情表現】

日本人は往々にして苦手ですよね これ。

奥さんに「好き」と言ったのはいつですか?もはや記憶にないなんて人もいるのでは?

しかし 浮気をするつもりなら そんな事を言っている場合ではないのです。

なぜなら 2人を結び付けているのは そこ一点なのですから。

愛を感じなくなった瞬間 相手はあなたのそばにいる理由を失うのです。

あなたは意味のない存在になるのです。

 

 

さて乱暴に話を進めましたが…どうでしょう?

浮気を夢見ている男性陣、早速 まずは鏡を覗いてみてください。

全てが許されるイケメンさんだったでしょうか?

では次にお財布を覗いてみてください。

デートやプレゼントに使うお金は捻出できるでしょうか?

最後に、仕事と家庭の合間に十分な愛情を注ぎ続ける自信があるでしょうか?

 

なんだか選ばれし者だけが出来る行為な気がしません?浮気って(笑)

お小遣い制で、会社の飲み会ごときで文句言われているあなた・・・諦めてください。

※ちなみに 淋しさに溺れ ちょっと優しくすればついてくる女性も存在はするので、

上記の件がクリアー出来なくても 敢行出来ると思います…でもハッキリ言ってハイリスクですよね。

だって 妥協が存在するという事は 少なからず将来を夢見ている訳ですから(笑)

 

自分の人生を掛けるつもりがないなら、お金時間気力を掛けるのが

浮気の心得だと私は思います。

ま 完全に努力する方向間違っているのだけは確かですけどね(笑)