読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ちびくろ散歩★

ひっそり本音を囁きます。

今日は会社休みます

【ずる休み】勤務先や学校などを、正当な理由がなく休むこと。

懐かしい響き(〃ω〃)

通学途中に友達と会ったから~、気分が乗らなかったから~。先生ムカつくから~。

アホみたいな理由で学校休んでいたけれど…よく考えたら 授業料払って、休むとか アホの極み。

自分が先生なら やる気がない生徒が休んでくれるなんて これほど有りがたい事はないんじゃないかと思う 今日この頃(笑)←考えがブラックすぎる。

 

さて 唐突ですが後輩達が集団で会社を休みました。←本当に唐突だけど グイグイ行きます。

理由は上司との意見の相違。

「理想論だけでは 仕事は進まない!」

事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きてるんだ!」

と言ったかどうかは定かではありませんが… ※絶対言っていない

話を聞けば 確かに確かに、後輩達の言い分もごもっとも。

なのでひっそり援護射撃もしてました。

上司側も少し態度を軟化させてきていたところでした。

そこで起きたのが【今日は会社みます】×3

綾瀬はるかもビックリの展開です。←女子じゃないと分からんやろなぁ

正直、30代目前の大人が取る行動とは思えません。

さながら欲しい物を買って貰えず スーパーでひっくり返り駄々をこねる 幼稚園児です…彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

 

グループ員4名。うち 3名が当日欠勤。残された1名の運命は想像に難くない。

学生時代のあの懐かしい響きとは まったく異質な警告音が社内を駆け巡るのでした。

 

文頭に書いた通り学生はお金を払い、学校に通う いわばお客様。

お金さえ頂ければ お客様に文句を言う者はおりません。

出席率がど〜のこ〜の言っても 実際のところ困るの本人だけですから( ̄▽ ̄)

しかし 契約を結び、賃金が発生している会社員にこれは当てはまりません。

故意に仕事に支障を与えれば、それなりの代償を要求される事になるのです。

そしてなにより お金では買えない信用を失うのです。

 

かくして後輩達の信用もまっさらになりました。

本人達は そんな事には 全く気付かず、あくまでも自分達の正当性を唱える訳ですが、駄々を捏ねる幼稚園児の意見を聞く物好きは 会社にはいません。

権利は義務を果たした人間にだけ発生するものなのです。

正しい主張であっても 義務を放棄すれば相手を説得する事は出来ず、結果 自分の意見は通らないと言う負のスパイラル…。

あぁ 不毛(´Д` )

あぁ 不合理(´Д` )

 

人の為にではなく まず自分の為に 義務や人の意見に向き合う姿勢が必要だと つくづく思うのです。